リサイクル率99%の自動車は資源です 廃車しかない自動車も買い取り業者の利用で高額査定も?

自動車買い取り

 近年不用品の買い取りで思わぬ高額な買い取り価格が提示される事もあるなど、ニュース等で特集が組まれるなどしていますので見た方も多いかと思いますが、自動車はそれこそこうしたリサイクル対象となる素材の宝庫なのでごみではなくてお宝なんです。

事故にあい高額な修理費の為に手放そう・走行距離が多すぎるために下取りに出すと費用が掛かってしまうという事でお困りの方もいらっしゃると思います。

また自然災害の多い日本において不運にも被害にあわれ処分を余儀なくされる方もいらっしゃるでしょう。

いろんな理由から愛車の処分をしなければいけないが、次の乗り換えるクルマの資金の為にも費用をどうにかしたいと考えているユーザー様は多くいらっしゃることでしょう。

そこでもう一度考えてみてください。 自動車は多くの貴重なリサイクル可能な素材からできている資源なのです。 そうお宝なんです!

ですので、事故車でも走行が多すぎるクルマでも、自然災害の被害にあってしまった車でも価値はあるのです。 ですので自動車の処分に困ったら廃車の買い取りの利用を検討してほしいのです!  引き取り・処分費用を含めても0円以上が当たり前なのだと知っていただく機会になればとおもいます。

自動車のリサイクル率は99% 最新のクルマ程レアな金属が使われている

自動車は鉄やプラスチックだけでなくいろんな素材で作られています。 よく耳にするところですと自動車に多く使われている「鉄」そしてエンジンを始動する際に必要な「バッテリー」などは、kgでいくらと取引されている事はご存知かと思います。

自動車には高価買取の対象となる金属も使用されているのです。 アルミニウムや一時話題にもなったレアメタルなども使われています。 近年増えているハイブリットなどは軽量化や特殊技術の実現の為に貴重な素材が多く使われるようになっているのです。 エンジンなんかも軽量化の為にアルミニウムが使われたりしていますので、自動車というのはリサイクルという観点からもとても資源としての価値が高いのです。

ただ自動車には便利と引き換えに地球に優しくない素材も使われています。 代表的なものが家でも使われているエアコンを作動させるための冷媒に使うガス、エアバックを開かせるガスやエンジンのなどの機械パーツの保護などの目的で使われるオイルなどです。

こうした物はリサイクルではなく回収し破壊処理や完全な処理になります。 ですのでこうした処理でなければいけないものだけは費用が掛かってしまいます。 なので購入時にリサイクルチケットの購入が義務付けられています。 ですのでこれも基本は費用が掛からないのです。

なので自動車のリサイクルは基本プラスになるのです。 こういうところにも廃車の際に費用が掛からない秘密の1つになるのです。

そして自動車のリサイクル率は99%にも達するのです。 年間およそ400万台ぐらいが廃車されていますので、日本のリサイクル技術は発展そして浸透しているのです。 それだけ多いからこそ技術も確立されたという事です。

リサイクルや輸出もされるので人気車ならば走らない車も高額査定の可能性も

自動車にはリサイクルとして素材として使われるだけでなく、リサイクルパーツとして商品化され日本で販売されたり、輸出され海外で再利用されたりともされるのです。

パーツ自体は使えたりもしますし、安く修理したと願うユーザーも増えた事でリサイクルパーツの需要は国内外高まっているのです。

特に海外での日本製自動車の需要は依然として高い事も有り、グローバル展開されている自動車だけでなく人気車のパーツとしての需要も高いのです。

日本では自然災害の被害にあった車は修理とはなかなかなりませんが、海外では修理をして再度販売されるなどもしているようです。 特にこうした災害被害車というのは輸出の際に関税が優遇されるとかで需要があるそうです。

自動車が素材だけでなくパーツとしての需要があるのも、廃車されるクルマでも価値がある理由になります。

事故車・不動車そして廃車の車も買い取り店を選ぶべき理由

自動車の乗り換えでの買い取り業者の利用というのは定番になりつつあると思いますが、廃車になってしまうクルマに関してはなくなく費用を払って処分そしたなんて方もいらっしゃると思います。

しかし今ではリサイクル率も高く資源として、そしてリサイクルパーツとしても再資源化できるのが自動車なのです。

ですので廃車されるクルマであっても0円以上で処分できるというのが、当たり前だという事をして頂ければと思います。

引き取りや書類関係も無料なのはもちろんの事、税金なども返還される事もありますから廃車を専門に買い取りをしている業者を利用する事をオススメします!

海外需要やパーツとしての需要等などもあり思わぬ高額査定なんて事もあるそうですので、廃車の必要が出てしまった際には利用してみてください。

コメント