ルーベンス・バリチェロ 時計

時計

ブラジル出身の元F1ドライバー「ルーベンス・バリチェロ」の腕時計の紹介になります。

バリチェロファンの皆さん要チェックです!

最強のセカンドドライバー R・バリチェロ

セナと同世代にF1の舞台で活躍したドライバーの1人バリチェロ。

偉大過ぎるスーパースターの陰に埋もれる形になってしまいましたが、若くして才能を開花しF1のドライバーになっているのですから天才ドライバーである事は間違いありません。

セナという今は亡きスーパースターですから比べるのがかわいそうです。

スターは度々もめごとが起こりましたが、それに対してセナ亡き後F1サーキットを席巻した皇帝シューマッハの最高のパートナーとして時にはやりすぎなまでのアシストで、チームの為に献身的につくしたのが印象に残るのがバリチェロです。

外国人選手では例外的なタイプで日本人気質な感じも有り、日本でも多くのファンを獲得しました。
後にホンダにも来てくれましたし、私にとっては当時のF1で印象に強く残っているドライバーの1人です。

今回はそんなブラジルの元F1ドライバー「ルーベンス・バリチェロ」の腕時計の紹介になります。

Amazonで販売している「ルーベンス・バリチェロ」の腕時計


オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ ルーベンス・バリチェロ 26078RO.OO.D002CR.01 中古 (W182969) [並行輸入品]
オーデマ・ピゲ
¥9,580,000(2021/06/16 23:45時点)
オーデマ・ピゲ AUDEMARS PIGUET ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ ルーベンス・バリチェロ 26078RO.OO.D002CR.01 シルバー/ブラック文字盤 中古 腕時計 メンズ

やはりつまらなくなったのはハイテクマシン登場以降では?

セナ亡き後もたくさんの天才ドライバー達がF1界に登場し活躍をみせてくれています。

ただいくらセナの記録を破るドライバーが登場しても、下降線をたどり続けているのは1つではない理由があるのでしょう。

特にドライバーのテクニックの差が顕著に出なくなったのがいわゆるハイテクマシンの登場でしょう。
アクティブサスペンションの登場など、最新の技術が次々に登場しそれをいかにうまく使いこなすなどマネジメント能力が大きく問われるようになったという転換点でしょう。

技術自体はF1は最高峰ですから良いと思うのですが、それがでると規制がかかり次が出るとまたとどこかの国の税金のように対応した事も有り興味を失せさせる対応が1つの理由でしょう。

莫大な資金をかければ最速マシンになってしまうというのは、それはまた興味が失せますが軽自動車の規格のように排気量と大きさ素材など制限をかければよかったのではないかと思うのです。

メーカーが参戦する意味なども考えると合意形成は難しかったとは思うのですが、違う形で規制をかけるべきでしたね。

今更結果を見てではありますが、現在のsuperGTのようにオープンホイルではなく箱車にすればよかったのではないかと思うのです。

そうすれば各自動車メーカーの宣伝にも繋がりますし、市販車の形はしてますから認知度向上にもマシンがそれをなすわけですからね。

ボディカラーにも左右されませんし、ファンにとっても応援に熱が入るというものです。

人気があっただけにあまりにも安易に対応したのが悪かったというべきでしょうね。

コメント