レッドブル 無限 チームレプリカ タオル

タオル

チーム無限に今期からメインスポンサーとして参加する「レッドブル」。 レッドブル無限が誕生した事でチームレプリカとして応援グッズとしても使えるタオルが発売されました。

ホンダ・無限ファンの皆さん要チェックです!

ホンダワークスの雄 チーム無限

superGT500クラスに参戦しているホンダワークスの中心チーム「チーム無限」が今季からメインスポンサーにエナジードリンクナンバー1の「レッドブル」を迎え、王者奪還へと万全の態勢を整えました。

長く低迷していましたがNSXの投入で様相が一変し、日産に変わりレクサスと真っ向勝負を毎戦見せてくれています。

ホンダ陣営では勝ちにはここまで恵まれていませんでしたが、F1でも再びの最強タッグになりそうなレッドブルがsuperGTにも参戦する事になりましたので、日本でもその雄姿を見せてくれるに違いありません。

日本では一番人気のあるsuperGTに、世界的なコアファンを多く持つレッドブルの参戦でますます世界からの注目度は上がるかもしれませんね。

F1への道としてもわずかながらチャンスも出てくるでしょうから、そういった意味でもドライバーの皆さんも意識が変わってくるのではないでしょうか?

今回はそんなホンダワークスの中でも、今期最も期待されている「レッドブル無限」チームレプリカのタオルの紹介になります。

楽天で販売している「レッドブル無限」のタオル


TEAM Red Bull MUGEN MUFFLER TOWEL


TEAM Red Bull MUGEN LOGO BIG TOWEL

流石のホンダも独自路線からは妥協か?

ここまでホンダはかたくななまでに独自路線を貫いてきました。
多くの皆さんがそんな姿勢も含めてホンダという企業が好きなんだと思います。

しかしそんなホンダのDNAでもある独自路線を許さない出来事が起こりました。
それが自動車史始まって以来の変革期と恐らくコロナの影響もあるでしょう。

次世代エネルギー問題そして自動運転車という、これまでの常識が一変される出来事が自動車産業にまさに今のしかかっています。

未だに誰も正解を導き出せてもいませんし、技術的にも解決するべき事も数多くあり前途多難な状況です。

これがまだ未来の話ならば時間がありますが、すでに世界的に動き出していますし10年もかからずこの販売の競争になるであろう事が予想されています。

早期の導入を目指すっ企業では、数年で市販と言う話も出ています。

短期的に莫大な資金と人員が必要なのは言うまでもない状況なのです。
なので流石のホンダも悠長に事を構えられない事も有り、とうとう禁断の一歩を踏み出すようです。

その相手となるのは最近協業が少し始まっていたアメリカの最大手「GM」です。
ここまでは分野だったのですが、今回のそれは部品の共同購入から生産、共通化などかなり踏み込んだ内容となるようです。

合併などの更なる話はないようですが、そこまでしなければ生き残れないというのが、今のホンダの立ち位置なのでしょうね。

私達が考えるより、より危機的な状況と両社は感じ更なる一歩に出る事になったという事でしょう。

世の中の変わるスピードは年々早くなっていますから、早めぐらいに手を打たないと取り返しがつかないのかもしれませんね。

無くなってしまえば個性も独自性もないですからね・・・・・。

コメント