中嶋一貴 Xperiaケース・カバー 元F1ドライバー

スマートフォン関連

日本人のレーシングドライバー「中嶋一貴」のXperiaケース・カバーの紹介になります。
中嶋一貴ファンの皆さん要チェックです!

日本人17人目のF1ドライバー 中嶋一貴

伝説のF1ドライバー中島悟を父に持つのが中嶋一貴です。
日本のみならずアジア人で初の親子2世代でのF1ドライバーです。

2007~2009年にかけてF1にウイリアムズのドライバーとして参戦しましたが、残念ながら好成績は残せずにF1への挑戦は終わりを告げています。

その後の国内レース復帰後の活躍は皆さんも知っての通り。 トヨタのエース格のドライバーとして現在まで活躍をしています。

耐久レースからフォーミュラー迄トップドライバーの1人として、活躍してくれていますのでF1にも実力で乗れたと言われる存在能力の高さを証明してくれていますね。

今回はそんな日本人レーシングドライバー「中嶋一貴」のXperiaケース・カバーの紹介になります。

中嶋一貴ファンの皆さんこの機会をお見逃しなくご覧になってくださいね。

Amazonで販売している「中嶋一貴」のXperiaケース・カバー

F1での優勝に日本人は未だ手が届かず 中嶋親子でも・・・

現役ドライバー最強の呼び名も高い「佐藤琢磨」でも。
中島悟&中嶋一貴の最強遺伝子をもってしても未だに手が届いていないのがF1での日本人レーサーの優勝です。

コンストラクターではホンダがすでに獲得していますが、ドライバーでの勝利は遠いのです。

世界から最も優れたドライバーが集まるだけあって、その壁は果てしなく高い。 もう見えないぐらいそう思えてきます。

ただこれまではF1に乗る為に欧州へ行っていたのですが、今の世代は若いうちから欧州などのモータースポーツ活動の盛んな地域へ行き活躍してくれていますので、本来の力が発揮できないそんな事からは解放されるのではないかと思っています。

まだまだF1が続くのであればいずれその日も来るのではないかと思っています。
若い頃から世界で戦う事が普通になっている世代は、他のスポーツでも良い成績を残していますので期待せずにはいられません。

シュミレーターも練習に採用されるなど、新しい技術の導入が進み実際のサーキットと寸分たがわない走りを時間もシーズンも問わず経験できますので、こうした技術も上手に活用し世界を相手にしても潰れない優秀なドライバーが誕生するのに期待です。

それがモナコGPでなんて話になればなおさらうれしい限りです。
早く現れろ 最強ドライバー!!

コメント