千代勝正 公式 キーホルダー

キーホルダー・キーリング・キーケース

日産期待のドライバーの1人「千代勝正」公式のキーホルダーの紹介になります。
才能豊かなイケメンドライバーとして人気が高い「千代勝正」だけに、女性ファンの皆さんも要チェックです!

2年振りにSUPER GTに復活!

日産ワークスのエースドライバー「本山哲」とタッグを組み500クラスで活躍してましたが、マシンの戦闘力低下も有り満足な成績を残す事が出来ずシートを失っていました。

2020年シーズンより日産ワークスの一員として復活となりました。
実に2年振りの復活劇となります。

コロナの影響で開幕できずにいるので、スタートダッシュとはいきませんでしたが、きっとうまくやってくれることでしょう。

2年間ため込んだエネルギーを良い形で解き放ってくれるはずです。 もう勢いだけの若手ドライバーではありませんからね。

今回はそんな日産期待のドライバーの1人「千代勝正」公式のキーホルダーの紹介になります。

ファンの皆さん要チェックです!

Amazonで販売している「千代勝正」のキーホルダー


superGTは世界でも珍しいクラス混合レース

superGTは300クラスと500クラスの2つのクラスが存在しています。

500クラスは外見は市販車ベースですが、中身はレーシングカーです。
車体は共通のものを全チームが使い、エンジン等は各メーカーがレギュレーションに合わせたものを使用しています。

以前は各チームで全てを製作していましたが、運営費用の高騰も有り今現在もパーツの共通化が進められています。

ドイツのDTMとの共通化で更なるコストダウンを進めている事も有り、ボッシュなど海外の大手サプライヤーも上陸しているのです。

300クラスは近年レースのベース車両として使われる、GT3という規格化されている車両が使われています。

こちらはベースは市販車と同じなものが使われいます。

どちらも市販車をベースとした外見なので、いっそうファンにとっては応援に力が入るというものです。

さて規格が違う車両が同じレースで走るというのは今まではありえませんでした。

速度も違いますから危ないというのもあったからです。
しかしこの速度差がやってみたらドラマを時として生むのです。
予想通りアクシデントもでますが、この性能差を利用したバトルがおもしろいのです。

ピットのタイミングも調整したり、頭も使わなければいけないのでドライビングテクニックだけではない能力も求められるのです。

ピットはチーム戦略なので、安定した成績を残すにはドライバ―・チーム両方が揃ってこそなのです。
より総合力が必要とされるレースといっていいでしょう。

チームの戦略が大きく異なったりします、なので時としてギャンブル的な作戦をとるチームが出るなど、戦略も楽しめるレースでもあるのです。

コメント