千代勝正 公式 ネックストラップ  日産ワークスドライバー

スマートフォン関連

日産所属のプロドライバー「千代勝正」選手の公式ネックストラップの紹介になります。
千代選手ファンの皆さん要チェックです!

日産次期エースドライバー候補の1人 千代勝正

ここまで日産のエースとして活躍してきた「本山哲」選手の一線からの引退により、現在は「松田次生」選手がその座にいます。

クレバーな走りで確実にポイントを獲得する派手さはないが、玄人好みのプロフェッショナルなドライバーです。

さてその次の世代がまだ混沌としています。 まだ松田選手が現役の時間はありますから急ぐ話ではないでしょうが、何があるかわかりませんから内外にその力を見せたいところでしょう。

千代選手はその座を狙う次世代のエース候補の1人です。
若手の台頭で激しい争いを続けていますが、王道を歩む千代選手は候補としてはかなり近いところにいる1人でしょう。

イケメンですし次期日産のモータースポーツの顔として、更なる高みへと昇ってもらいたいものです。

今回はそんな日産期待のドライバーの1人「千代勝正」のネックストラップの紹介になります。

Amazonで販売している「千代勝正」のネックストラップ


日産復活なくしてドライバーの活躍無し

一時の輝かしい戦績も今は昔。

superGTにおいても年1回優勝するのがやっとの情勢になっています。
GT-R勢が表彰台を埋めていたのは夢か幻であったかの様に・・・。

販売とモータースポーツは別物の様に見えますが、だいたいはリンクしていて販売が上手くいかないときは両方上手くいかないものです。

資金的なものもあるでしょうし、社内の風通しが悪いなど多種多様なものが上手くいっていないからなのでしょう。

なので近年は日産自体に問題が次々持ち上がった頃から、完全に空回りしている感がありますね。

日本でも屈指のチーム力をもってしても勝てないさまは、マシンの戦闘力に問題があるとしか思えません。

せっかくの期待のドライバーや優秀なスタッフの努力が無駄にならないよう、一刻も早く社内の改革が進むよう願っています。

トヨタは変わらず強く、ホンダも復活していて日産だけが取り残されているのを見るのはつらいですから、早期とは言いませんが変わった姿を見せてもらいたいものです。

コメント