千代勝正 公式 レプリカTシャツ

Tシャツ

日産が期待を寄せる若手ドライバー「千代勝正」公式のレプリカTシャツの紹介になります。

千代選手そして日産ファンの皆さん要チェックです!

日産の次世代エース候補 千代勝正

日産の若手ドライバー育成プログラム(NDDP)出身の期待の若手ドライバーの1人が千代勝正選手です。

今となっては早い方ではないのですが、15歳からカートデビューを果たし、その後NDDPに参加しスカラシップを獲得した事で、日産の次期ワークスドライバー候補として育成を受けてきました。

数々の国内外のレースに参戦し、好成績を残した事でsuperGT500クラスに参戦するまでに至っています。

一度はシートを失いましたが、2020シーズンから再び参戦しています。 コロナの影響でとんだ再デビューとなりましたが、日産ファンも期待を寄せるドライバーの1人です。

今回はそんな日産期待の若手ドライバー「千代勝正」のレプリカTシャツの紹介になります。

Amazonで販売している「千代勝正」のTシャツ



2020シーズン開幕戦は、日産勢ではトップの7位フィニッシュ!

当初の開幕戦は2020年4月11・12日でしたが、コロナの影響を受けて延期されていましたが、7月18・19日に富士スピードウェイにて第1戦が開催されました。

他のプロスポーツ同様に無観客での開催となり、いささか寂しい開幕戦となりました。

さて早速結果ですが以前にもお伝えしていたので詳しい話は避けますが、1~5位までをトヨタが占めるという圧倒的な強さで制圧してしまいました。

ウェッズがトヨタ勢は全6台500クラスに参戦していますので、その中では最下位の9位なのですから、圧倒的です。

なんとか千代選手がドライブする3号車が7位フィニッシュで、日産勢トップですから何ともなスタートとなってしまいました。

6位が最上位のホンダと日産にとっては苦虫を嚙み潰したような思いでしょう。

特にここ最近好調だっただけにホンダにとっては悪く、日産にとっては今年もダメかなという感じでしょうか?

常に優勝し続けるというのは難しいのでしょうが、トヨタは悪いと言っても全く勝てない年があるというのがほぼ無いですから、この辺りが地力の差なのかもしれませんね。

しかも好調だと手も足も出ないのですから、日産ファンにとっては困ったものです。

まだ第1戦ではありますが、こうも圧倒的だとウエイトハンデがあるとは言ってもトヨタ同士の争いになるのではないかとさえ感じてしまう結果に思えます。

さてはて2020シーズンはどうなっていくのでしょうか?

コメント