千代勝正 公式 応援マフラータオル

タオル

日産期待のワークスドライバー「千代勝正」選手の公式「マフラータオル」の紹介になります。
千代選手ファンの皆さん要チェックです!

販売もモータースポーツも苦しい日産

ラインナップの見直しや3社連合の態勢安定化など、急ぎ改革を進めている日産ですが、なかなかうまくは進んでいません。

ここまで滞っていた新車の登場でだいぶメディアでも取り上げられるようにはなっていますが、コロナの影響で世界経済がまだ不安定という事も有り、進捗はよろしくはないですね。

イメージも悪いですし長引きそうですね・・・・。

その影響は社内でもあるようでここ数年モータースポーツも結果はよろしくない状況が続いています。
関係ないようですが、こういうのは伝播するものでうまくいかなくなるものです。

ファンとしてはなんとか良い結果をと思っていますが、しばらくはすぎた願いというものなのかもしれませんね。

今回はそんな日産のワークスドライバーとして活躍する「千代勝正」公式の「マフラータオル」の紹介になります。

Amazonで販売している「千代勝正」のマフラータオル


第4戦目まで終了で500クラスで9位

9月12~13日に行われた第4戦もてぎまで終了したsuperGT。

昨年からの好調が続きレクサス・ホンダ共にどちらが勝ってもおかしくない争いが今年も引き続き行われています。

第3戦でモチュールオーテックが優勝を奪い取りましたが、ここ数年の状況を考えると今年はもう勝ちが無い事が予想されます。
ファンとしては見たくない年1勝しかできない現実です・・・。

さて今回紹介している「千代勝正」選手ですが、2020シーズン第4戦目迄の結果はドライバーズ・コンストラクターズタイトル共に9位となっています。

表彰台は程遠く今季最高位が6位で、他は7~8位となんとか完走そして中位に踏みとどまっているという感じです。

今の日産の現状から言ってよく頑張っているほうでしょう。
モチュールニスモでさえ7位ですし、カルソニックインパルは0ポイントの最下位。コンド―さん所は1ポイントのブービーと日産の厳しさを表わす結果となっています。

坂道を転がるのは早くても上るのは時間がかかるものですから、しばらくは長い目で見守ることにしましょう。

コメント