新型トヨタ・スープラはトヨタが製造するわけでも、BMWでさえもない?

自動車

トヨタがBMWとの共同開発で販売される事が発表されているトヨタ・スープラですがこの程意外な話が浮上しました。

それは製造するのは主に開発を担ったBMWではないのだそうです。 しかも当事者のトヨタでもなく「マグナ」という企業なんだそうです。

トヨタ・スープラを製造するマグナとは何者?

マグナはカナダの大手自動車部品メーカーなんだそうで、その子会社である「マグナシュタイナー」が、スープラ及びBMWのZ4の生産を委託で受けるのだそうです。

日本では自動車メーカーの子会社が生産をするというのがほとんどの形態です。 子会社といっても直系ですから、メーカーが生産していると言っても間違いではないわけです。

なので日本人にとっては、自動車メーカーじゃない企業が委託生産するというのは耳馴染の無い話です。 しかし欧州メーカーでは意外と多くのクルマが生産を委託しているそうです。

  • BMW        MINIシリーズ
  •            5シリーズセダン
  •            X3
  •            新型Z4
  • メルセデスベンツ   Gクラス
  • jeepブランド     グランドチェロキー

日本でもおなじみの車種もこのマグナですでに委託生産をしているのだそうです。 欧州では自動車の生産もアウトソーシングしているのですね。 家電が先行して進んでいるイメージでしかありませんでしたが、いろんな業種でもすでにアウトソーシングが進んでいるのでしょうかね。

トヨタはBMWの意向にそった結果?

もうすでに多くの実績を積んでいるので特に注意を要する話でも無いようですが、トヨタが選択したというよりBMWの意向に沿った形で委託生産なのかもしれませんね。

新設するラインコストの回収とかを考えたら、多少原価が悪くなっても委託する方がトータルでは良いという判断なのでしょう。

スープラとZ4両方合わせてもそうは多くない台数でしょうからね。 それに多くのパーツがマグナより供給されるようで、この2つが合わさるとそれなりなコストダウンにもなるのでただの生産委託とは違うのも特徴のようです。

生産台数が多い車種であれば違ったのでしょうが、スープラだったらいいのかもしれません。

スポンサーリンク

トヨタも世界で戦うとなるBMWがすでに行っている生産委託というのも視野に入れる必要はあるのかもしれないですね。

主流になるかわわかりませんが、こうした生産方式というのもリスク回避としては選択肢の1つとして持っていてもいいのかもしれませんね。

特に台数が期待できないけど、ラインナップからは外せないという車種はありますから、選択肢を多く持てるというのは利点ではあります。

しかし問題は構造が欧州車とは違うので、トヨタ単独だと委託できるのか?でしょうか。

国産車は屋根の両サイドにゴムのモールがついていますが、ここは溶接個所となっていてそれを隠す目的でついているのです。

しかし欧州車はここにモールはありません。 屋根を見るときれいな継ぎ目のないボディなんですよね。 なのでそもそもの考え方が違うのです。 同じセダンを作っても骨格をどうつなぎ合わせるかというのが日本と欧州メーカーでは全く異なるのです。

この差がボディの剛性感の違いを生むのではないかと言われています。 ドアを支えるヒンジなんかも欧州車は肉厚の金属で作られていますからね。 意外な程差があったりするのですよね。

今回はBMWがメインで開発していますから、こうした部分もBMWの思想で作られているでしょうから容易いのでしょうが、国産メーカー単独でとなると難しい気もします。

自動車もアウトソーシングの時代? トヨタも更なる現地化を進めないと未来は厳しいのかも

トヨタは最後まで国内の生産を維持する方向で今のところいますが、そこにこだわりすぎるのもいけない気がしています。

アメリカはやり過ぎですが、やはりいろんな意味を持っても現地化をしていかないとファンを獲得するのは難しいでしょう。 時間がかかりますし、うまくいくとも限りません。

それよりも現地で働く従業員にいろんな車種を購入し乗ってもらう事で多くのユーザーの目に留まり徐々に無料で浸透していくというスタイルの方が良い結果を生むのではないでしょうか? その国に根差さないと難しいでしょうね。

アウトソーシングになっていくとは思えませんが、取捨選択いろんなラインナップを形成するうえではこうした選択肢も面白いとは思います。

ただコストダウンの要求が厳しいと言われるトヨタ。 それで値段も手が届く価格帯にしてくれているわけですが、その方式を導入し上手く交渉できない相手な気はしています。

そうなってくると価格高騰は右肩上がりとなりそうなので、それが生産委託の大きなデメリットなのかもしれません。

コメント