日産 ニスモ  スウェットパンツ 部屋着

トレーナー・スウェット

国内3位の自動車メーカー「日産」のスウェットパンツの紹介です。
日産ファンの方要チェックです!

早期の復活を目指す日産

燃費・検査員等の不正問題から始まり、経営側の不正と出るわ出るわのバーゲンセール期間もやっと終わりが近づいたのかなという気配です。

世界販売ではトップを狙える位置まで来ていたものの、それと同じぐらい疑問視される声も多かった日産ですが、やはり「火のない所に煙は立たぬ」ではないですが、何かしらの声が上がるというのはそこに何かかが起きているのは確かなんだなと再認識する出来事になってしまいました。

ただこれだけ膿が出ているのですから、少なからず良い方向へと行くはずですので今後の展開は期待させるものとなるでしょう。
世間の目が厳しいですから、危機感もありもしかしたら大化けするかもしれません。 日産ファンだからこその期待なんですが・・・・。

国内外のラインナップが見直されるという日産ファンだけでなく販売の最前線に立つ営業の方の喜ぶ声が聞こえそうな話が出ています。
近年これで苦しんだのですからラインナップに関しては期待できそうです。

今回はそんな復活を目指す日産から部屋着やスポーツなどでも活躍するスウェットパンツの紹介になります。

デートとかには不向きですが、近所への買い物やスポーツそして部屋でくつろぐ際の部屋着として定番になっているスウェットパンツが日産・ニスモブランドから販売されています。
世に数多スウェットパンツが販売されていますが、自動車メーカーから販売されているのは数少ないので日産ファンの方にとっては是非とも押さえておきたいアイテムになること間違いなしです!

自動車を乗らないくつろぐ時間も日産と共に過ごしたいそんな方にもオススメしたいアイテムです!

楽天で販売している「日産」のスウェットパンツ


日産コレクション ファッション NISSANスウェットパンツ LLサイズ KWA0A00H04

日産・リーフは失敗の声があるが

日産・リーフはゴーン氏最大の失敗なんて言う声があるようですが、私は失敗とは思えません。

確かにEVで天下を取るぐらいの勢いだったのが、第2世代迄進化を遂げても未だにその気配すらありません。

しかし決して売れていないわけではありません。 よっぽど売れていない国産車の方が多いぐらいです。

2018年1~12月の新車の販売台数は25722台、登録車の中では35位の成績になります。

復活しカッコイイセダンとして注目されているトヨタのカムリが36位、レガシーに変わり日本市場で存在感が増しているスバル・レヴォーグが41位など、話題に上ったクルマ達よりも売れていたりするのです。

単純に月割りすると約2000台以上が売れている事になります。 まだまだ体制が不十分だと思っているこの状況下でもです。

販売という面では多くはありませんが、販売をし市場に出て多くの消費者の手に触れなければ見えてこない面が見えたというのは販売をしここまで続けて日産の功績は大きいと思います。
それは大きなデータとして、実社会で使われた結果という生のデータとして残す事が出来たのですからね。

多大な資金を投入した意味はあるのではないでしょうか?
見通しが甘すぎたのは間違いありませんが、リーフというEVが生まれ育ったことは間違いではないと思います。

想像もしなかったメリットデメリットも見つかっているでしょうし、データから新しい何かを生むかもしれません。

机上だけではわからない部分は現代でも同じ様に存在しますですから、メリットデメリットも含めて知る機会になったのは日産にとっては財産だと思います。

コメント