日産 ニスモ クルマ型モバイルバッテリー  GT-R フェアレディZ

スマートフォン関連

日産のフラッグシップカー「GT-R」と双璧をなすスポーツカー「フェアレディZ」をモチーフにデザインされたモバイルバッテリーの紹介になります。
日産そしてGT-R・フェアレディZユーザー・ファンの民さん必見です!

日産を代表するスポーツカーをモチーフにした車型モバイルバッテリー

日産誕生と共に歴史を刻んできたGT-RとフェアレディZも誕生から50年という長い歳月が経ちました。
日産と明暗も共にした事から販売停止した時期もありましたが、今では日産そして日本を代表するスポーツカーとして世界中のファンの心をつかむ名車として知られています。

価格も高くなり庶民では手の届かない車になってしまいましたが、日産の顔としてフラッグシップカーとして日産を支える大切な1台として、これからも日産を引っ張っていく車で居続けるでしょう。

自動車は現代社会の中心として活躍をしてくれています。 そして自動車に比べれば歴史は浅いですが現代を生きる私達にとって必需品となっているのがスマホ・パソコン・タブレットですね。

セキュリティ対策として鍵としての役割が注目されるなど、その活躍の場はますます広がっているスマホ等ですが、機能や役割が増すほど心配になってくるのが充電ですね。

画面もどんどん大型化してバッテリーのもちが便利さと引き換えに悩み事になっています。 家にいつもいるわけではないですから充電できるかは、場所次第。
なので皆さんもスマホと共にモバイルバッテリーも常時持ち歩いています!って方は多いかと思います。

そんな皆さんの中でも自動車ファンそして日産ファンの方に見てもらいたいモバイルバッテリーが、今回紹介している車型のモバイルバッテリーです。

ド直球なデザインですが、日産ファンならば欲しいと思う一品ではないでしょうか? 特にフェアレディZは歴代モデルの中でもいまだに根強い人気を誇る30型をモチーフにしています。

アメリカ市場も席巻した歴代最強モデルです。 GT-Rと共に世界中に多くのファンを持つ日産を代表する車ですのでこの機会に見ていってくださいね。

使わない時はオブジェにもなりますから、自動車ファンの方も要チェックです!

楽天で販売している「日産GT-R フェアレディZ」のモバイルバッテリー


R34 車型モバイルバッテリー 日産GT-R R34 NISMO Z Tune 4500mAh ブルー/シルバー


モバイルバッテリー 充電器 日産 フェアレディ240Z 車 携帯充電器 4500mAh 携帯バッテリー おしゃれバッテリー iphone アイフォン 防災 ミッドナイトブルー ソリッドオレンジ

Amazonで販売している「日産GT-R フェアレディZ」のモバイルバッテリー

Amazon.co.jp: 車型モバイルバッテリー 日産GT-R R34 NISMO Z Tune 4500mAh シルバー: パソコン・周辺機器
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、車型モバイルバッテリー 日産GT-R R34 NISMO Z Tune 4500mAh シルバーを パソコン・周辺機器ストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常送料無料。
Amazon | 車型モバイルバッテリー 日産GT-R R34 NISMO Z Tune 4500mAh ブルー | カセット(Cassette) | アダプタ・充電器・ケーブル 通販
車型モバイルバッテリー 日産GT-R R34 NISMO Z Tune 4500mAh ブルーがアダプタ・充電器・ケーブルストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | [CassetteCarProducts] 日産 フェアレディZ 240Z 自動車型 モバイルバッテリー ミッドナイトブルー 4500mAh 4562367657281 | モバイルバッテリー 通販
日産 フェアレディZ 240Z 自動車型 モバイルバッテリー ミッドナイトブルー 4500mAh 4562367657281がモバイルバッテリーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon.co.jp: [Cassette Car Products]カセットカープロダクツ 日産NISSAN フェアレディ 240Z Fairlady 240Z モバイルバッテリー 4500mAh ソリッドオレンジ: 家電・カメラ
Amazon.co.jp: カセットカープロダクツ 日産NISSAN フェアレディ 240Z Fairlady 240Z モバイルバッテリー 4500mAh ソリッドオレンジ: 家電・カメラ
日産がもたついている間に再編が動き出した

日産直系部品サプライヤーとして日産と共に歩んできたカルソニックが、日産グループから離れイタリアに本拠を持つマレリへと生まれ変わりました。

日産・三菱と共に3社連合の一員として活動してきたルノーもフィアットと経営統合の話し合いをなんていう話がされていたのが数か月前。
その後話し合いは決裂となっていたのですが・・・・。

ここにきて急転直下でフィアットの属するFCAとプジョー・シトロエンなどが属するPSAが統合する事になりました。
FCAのフットワークの軽さには驚きです。

良くも悪くも日産から端を発した再編の動きが、日産を取り残しスタートの号砲がなってしまったようです。

トヨタもスバルを連結にいれましたし、ホンダも部品サプライヤーの再編を日立と共にするなど、国内でも動きが活発になっています。
待った無しの自動車産業ですから、堰を切るように世界中でも加速しそうな勢いです。

そんな中日産はと言うとやっと後任の人事が決まりました。 もう完全にスタートが遅れていますね。 

良いところは引く手あまたでしょうから、ちょっとした時間がチャンスを逃す結果になるというのはよくある話ですからね。
さてさてどうなっていくのでしょう。

ただここまでもすでにグループ化が進んでいますので、ここからの再編はまとめるのは難しいのは確実でしょう。

市場で重複するブランドでは意味がありませんし、効率を考えるならばクラスで1つのブランドの方が良いですからね。

なのでブランド名の消滅も視野に入れますので、厳しい交渉になるでしょう。 ただそこにこだわりすぎてしまうと販売競争に負けかねません。

存続のためとはいえ再編も大きな曲がり角に到達している。 そんなぴりぴりとした気配というところでしょうか?

コメント