昼も夜も速度超過は厳禁 最強オービス現る! 取り締まりも自動化の時代

自動車

事故件数は自動車の進化と共に減少傾向にありますが、重大事故はなかなか減りませんね。

高齢ドライバーが増えた事や飲酒や速度超過など以前からの原因によるものも含めて、重大事故に関してはドライバーの意識やマナーが向上しない事にはゼロに近づける事は難しいというのが実情でしょう。

減らない重大事故に対して、警察の方が重点的に強化を図っているのが、速度超過の取り締まりです。 どうしても事故時に被害が大きくなってしまうので、全国の警察が取り締まり強化に動いています。

自動化・無人化はオービスでも導入が進んでいます

固定式のオービスは、その名の通り動きませんから、その位置情報などは簡単に今では検索できます。 そして測定機と警察官かといういわゆるネズミ捕りというのも、出来る場所はある程度限られているので、こうした場所もある程度事前に知る事が出来ます。

なので知らない道以外のよく走る道路などはこういった事前知識も有り、皆さんも注意しているのでほとんど検挙されることは無いでしょう。

いつもやってる所は知ってるからとか夜はやって無いとかで、ついつい速度超過に皆さんなっていませんか?

最近では昼夜問わずそして今までやっていなかったからこれからもやっていないという、今までの常識を打ち破るオービスが誕生しています。 こういうものの誕生はうれしくないですが。

昨今の技術の進歩により、オービスにも自動化・無人化が進んでいます。 産業界だけがその恩恵を受けているわけではないのです。

急速に採用が進んでいる最新の取り締まり機があります。 それが小型の移動オービスです。 三脚にA4サイズぐらいの箱がのっているだけですので、かなりの省スペースで取り締まりが可能という恐ろしい最強オービスです。

深夜も昼間も今までやっていなかった場所も関係ないのが、移動式オービス

私は年末に2回ほど遭遇したのですが、私が運転するようになって速度取り締まりをしていない所でやっていました。 2ヶ所共にです。

しかも時間はAM1:00過ぎ、そう深夜です。 深夜というのも有りおまけに雨も降っていたので全く無警戒でした。 雨というより深夜という時点であっても飲酒などの検問ですから、予想もしていませんでした。

深夜だから大丈夫とかもうないのです。 そして設置場所も省スペースですし、オービスですので画像とるだけなので、オービスが置ければどこでもやるというわけです。

私は運よくでしたが、光ってましたので餌食になった方も多くいたのではないでしょうか? 深夜ですから気が緩んでますからね。

今では会社の方でも安全運転や交通違反に関して、厳しくなっています。 違反ですからドライバーが悪いのですが、更に会社でもいろいろ言われるわけですから、たまったものじゃありません。

スポンサーリンク

移動オービスに対抗手段無し! これを機に法定速度をまもり安全運転をしましょう

この移動オービスの厄介なところは、レーダー探知機が作動しないのだそうです。 ですので油断して走っていると、光ってオービスがあったという事に気づく最悪パターンになるという事です。

私が見た移動オービスは黒色でしたし、サイズも小さいので走行中ではまず気づけないと思います。 私は視力はよくありませんが、恐らく視力が良くても無理でしょう。 明るいところに設置しているわけではありませんからね。

レーダー探知機が意味がないのならば、もう潔く諦めるしかないでしょう。 当たり前なのですが法定速度を守るこれしかありません。

クルマに乗れなくなったのでは死活問題ですし、なにより法で定められているものですから、今更ながら周りの状況をよく見ながら、法定速度を順守するようにしましょう。

私はもうビビっていますので、速度超過に気を付けながら交通ルールをしっかり守る事に心を入れ替えました。

背に腹は代えられませんし、あの光ったのを思い出すだけで充分な私への抑止力となっているのでこう思う事が出来ています。

人は自動化された機械には勝てない

勝負事ではないですが、こうした事は本当機械が向いていると認めざるを得ません。 明確なルールがありそれを超えていれば録画する。 これを24時間出来るわけですから、これを受け入れてしまったほうが早いと感じてしまったのです。

昼間はETの様な無人取り締まり機が各地で作動中という話も聞きますから、取り締まり自体は無人化に今後ますますなっていく事でしょう。

これがますます浸透すれば嫌でも速度超過は減っていく事でしょう。 安全運転をするようになって改めて思うのは、運転に余裕が出来たというのは感じます。 周りを見る時間・心の余裕色あると思いますが、そういうメリットは改めて感じます。

この機会に一人でも法定速度を守る人が増えたら、更にマナーの良い日本になるのではないでしょうか? 安全というのは、最新の技術だけではなく努力もしないと手に入らないのだと改めて気付きました。

ですので、改めて自動運転車の登場が一日でも早くなればいいなと感じました。 もうただの移動で気疲れするぐらいならば、運転は機械でやってほしい。 自動車に運転の楽しさは私はもういらないと感じています。

スポンサーリンク

コメント