無限 MUGENPOWER ホンダ iPhoneケース・カバー

スマートフォン関連

日本の大手自動車メーカーホンダのモータースポーツそしてアフターパーツメーカーの「無限」のiPhoneケース・カバーの紹介になります。
無限そしてホンダファンの皆さん要チェックです!

日本の誇る自動車・2輪車メーカー ホンダのモータースポーツを支える無限

日本が誇る自動車メーカー「ホンダ」を支える無限。
ホンダのモータースポーツ活動を支えホンダワークスとしてレース参戦をするなど、ホンダにとってなくてはならない存在です。

また近年メーカー保証が適用されるディーラーで買えるハイパフォーマンスカーを求める声が高まってきている事で、販売面においても無限の力がますます大切なものとなってきています。

トヨタにはTRDがあり日産にはニスモがあるように、ホンダには無限というホンダを知り尽くすスペシャルなメーカーが存在しているのです。
これは自動車メーカーにとっても今までの活動から認知度が高いワークスブランドが生きるので、+アルファの攻撃力と信頼性のある武器を手にする事になるのです。

今回はそんな無限公式アイテムであるiPhoneケース・カバーの紹介になります。
新しく採用されたコマンダーアイもカッコイイので、新しいデザインの方もオススメです!

大切なアイフォンを傷や破損から守ってくれるだけでなく、皆さんの個性を出せるお洒落アイテムでもありますので皆さんの好きな自動車ブランドを使うのもオススメしたいと思います。

楽天で販売している「無限」のiPhoneケース・カバー


TEAM MUGEN iPhone8/7/6S/6 COVER


MUGEN POWER iPhone8Plus/7Plus COVER


MUGEN COMMANDER EYE iPhone8/7/6s/6 COVER


MUGEN POWER iPhone6sPlus/6Plus CASE A


MUGEN POWER iPhone6sPlus/6Plus LEATHER COVER A


MUGEN POWER iPhone6sPlus/6Plus CASE B


MUGEN POWER iPhone6sPlus/6Plus LEATHER COVER B

Amazonで販売している「無限」のiPhoneケース・カバー

Amazon.co.jp: MUGEN 【 無限 】MUGEN POWER iPhone7PLUS カバー ブラック 90000-XYK-112A-7P: 車&バイク
Amazon.co.jp: MUGEN 【 無限 】MUGEN POWER iPhone7PLUS カバー ブラック 90000-XYK-112A-7P: 車&バイク
Amazon.co.jp: MUGEN 【 無限 】TEAM MUGEN iPhone7/6S/6 カバー ブラック 90000-XYK-112C: 車&バイク
Amazon.co.jp: MUGEN 【 無限 】TEAM MUGEN iPhone7/6S/6 カバー ブラック 90000-XYK-112C: 車&バイク
Amazon | 無限(MUGEN |ムゲン) 無限パワー レザー アイフォンカバー MUGEN POWER LEATHER IPHONE6PLUS COVER B 90000-XYH -113B-6P | 車&バイク | 車&バイク
無限(MUGEN |ムゲン) 無限パワー レザー アイフォンカバー MUGEN POWER LEATHER IPHONE6PLUS COVER B 90000-XYH -113B-6Pが車&バイクストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | 無限(MUGEN |ムゲン) 無限パワー アイフォンケース MUGEN POWER IPHONE6PLUS CASE B 90000-XYH -112B-6P | 車&バイク | 車&バイク
無限(MUGEN |ムゲン) 無限パワー アイフォンケース MUGEN POWER IPHONE6PLUS CASE B 90000-XYH -112B-6Pが車&バイクストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | 無限(MUGEN |ムゲン) 無限パワー レザー アイフォンカバー MUGEN POWER LEATHER IPHONE6 COVER B 90000-XYH -113B-6 | ギフト | 車&バイク
無限(MUGEN |ムゲン) 無限パワー レザー アイフォンカバー MUGEN POWER LEATHER IPHONE6 COVER B 90000-XYH -113B-6がギフトストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
とうとう次期型フィットが姿を現す

ホンダの屋台骨を支えるグローバルカーのフィットがとうとうテレビCMに登場しましたね。
まだ発売前という事も有り完全にではなく、ちらっちらっとで完全には映されてはいませんけどね。

大きくフォルムは変わらず5ドアハッチバックとなり、コンパクトカーの今の主流でキープコンセプトです。

フロントデザインは大きく変えてくるかと思っていたのですが、これはちょっと安っぽい人気の出なかったデザインがまた採用されてしまったという印象です。

売れ筋のコンパクトカーの姿が大きく変わらないのは問題無いとして、なぜにあの不評だったデザインの延長線上を採用したのかは疑問でしかないですね。

カッコイイだけでは売れないとはいえ、カッコ悪くても売れるかと言えばそうではないことを考えると、フィット復活は難しいのかもしれません。

しかも本当ならば2019年の年末に発売予定だったという噂です。 それがずれ込んだのがN-WGNを販売停止に追い込んだパーキングブレーキのケーブルをフィットも採用しているからと言われています。

最初からいわくつきなんですよね。 昔ならばまだしも今は情報が早く伝わりますから、印象を悪くしているのは間違いありません。

だったらすでに高評価を受けているトヨタ「ヴィッツ」の方がよいとなりかねません。 同じライバル日産のノートも今年はフルモデルチェンジを受けて登場予定ですし。

魅力的なライバル車が多くある中わざわざフィットを買う意味はあるのか流石に考えてしまいますね。
なんでしょうね最近のホンダはどうも分からないです・・・・。

自動車メーカーの当然ながら柱である新車の戦略・コンセプト・デザイン等間違ってませんかと問いたくなります・・・・。

コメント