話題の新車や憧れの輸入車も利用できるのが、カレコ・カーシェアリングクラブの魅力

カーシェアリング

首都圏(東京・埼玉・千葉・神奈川)そして関西圏(大阪・京都)にある全国展開しているコインパーキング大手の三井のリパークを中心に24時間365日変わらぬ料金で自動車を気軽に借りられるシェアリング事業を行っているカレコ・カーシェアリングクラブ。

その利便性の高さと気軽に低価格で利用できるという事で、右肩上がりに成長を続けるカーシェアリングの大手3社の一角です。

マイカーを持たない皆さんの生活を豊かにするカーシェアリングですが、今ではそれだけではない利用方法も紹介されています。

今回はそんな中でも車種が豊富で購入前の試乗そして欲しいけど買えない車に乗れる、そんな夢をかなえてくれるかもしれない、カレコ・カーシェアリングクラブを紹介したいと思います。
多くの方の生活を支えてくれるサービスだけでなく、多くの可能性を秘めているのがシェアリングエコノミーなんですね~。

話題のクルマ憧れの輸入車にも乗れるのがカレコ

レンタカー同様にコンパクトカーや軽自動車そしてミニバンなど、仕事や日常そして休日のお出かけを想定した自動車が用意されているのが多いのですが、カレコのラインナップはちょっと違っていて人気のSUVやハイブリット車だけでなく、今話題になっているクルマそして世界の有名自動車メーカーなど最新の自動車が用意されているのです。

カーシェアリングで借りられる車として想像できない、キャンピングカーまで用意されています。1台のようですがあるというだけで想定外ですね。

話題のクルマ

  • スズキ・ジムニー
  • トヨタ・ハイラックス
  • トヨタ・アルファード ヴェルファイア
  • マツダ・ロードスター
  • レクサス・CT NX IS

輸入車

  • メルセデスベンツ AMGもあります
  • アウディ
  • アルファロメオ
  • ボルボ

キャンピングカー

  • トヨタ・ハイエースベースのキャンピングカー

ざっくりと書きましたが国内外自動車メーカーの販売している新車が豊富に用意されているのです。

新車ディーラーにて試乗となると煩わしいとか買う気が無いのに乗りたいというのでは、流石に気が引けるという事もありますよね?

時間で借りられますからちょっと一回りして、雰囲気を楽しむなんていうのも誰もいないカーシェアリングならではの自由なクルマの楽しみ方でもあります。

また世界にはたくさんの自動車メーカーがありますから、その分だけ販売されている自動車もありますのでたくさんの自動車乗ってみてみたい、憧れていた輸入車に乗ってみたいというのも気軽に叶い楽しむ機会にも巡り合うチャンスにもなります。

カレコ・カーシェアリングクラブ

納期がまだ長いジムニーにも乗れるなんて、便利なだけでないのも良い

国内で唯一の本格オフローダーとして昨年登場したスズキ・ジムニーは現在も納期が長い程爆売れにある状態の超人気車です。

トヨタ・ハイラックスは時代の流れでラインナップから外れていたピックアップトラックです。北米では人気ですが国内ではそもそも使い切れるフィールドがないだけに難しいジャンルになっています。

こうした日本で話題になってはいるものの、いずれも日常使い等では想像できない万人向けの自動車では無いクルマを試せる機会になるというのもカレコならではですね。

駐車場に入るか?普段使う状況で乗ってみるとか、それなりの時間味わえるというのは、新車ディーラーでの試乗では得られないものですから試すという機会にしてみるのも良いのではないでしょうか?

予約さえしておけば好きな時間に気軽に借りれるのですから、これ程気軽なものはありませんよね?  (こうした車は全部のステーションで借りれるわけではありませんが。)

何かと便利や人に役立つ事や物を求めがちですが、車種を今までの経験で決めてしまうのではなく豊富なラインナップとした事でいろんな楽しみ方という幅が出たように思います。そしてこの路線が続けばまた新たな楽しみ方が生まれるのかもしれません。

料金は高くなるが価値がある

料金の方は車両価格も違ってくるので高くなってしまいます。
ただし時間で借りれますし、長い時間はスタンダードの車で良いわけですので特別な時間にかける料金と思えば高くはないのかなと思います。

コンパクト  10分130円

コンパクトカーや軽自動車が中心の料金もお手軽なクラス

ミドル    10分150円

ハリアーやエクストレイル ヴォクシーやプリウスなどのミドルクラスサイズ

プレミアム   10分240円

メルセデスベンツやアウディなどの輸入車そしてハイラックスやジムニーがこのクラスになります

プレミアムプラス   10分450円

ボルボ・XC90  ボルボの最上級モデルだけあって価格も最上級設定です

流石にボルボのXC90はなかなか時間で借りれても手が出なそうですが、プレミアムクラスの車ならば乗ってみたい、触れてみたいと思う願望に対する対価としては妥当かなと思います。

特別な時の彼女やご家族のお迎えなどでも使えますし、カーシェアリングだからこそいろんな車に触れる機会が増えるのではないかとな思います。

借りるうえでルールは当然ありますが、使い方はいろいろあるのかなと思います。 ちょっとした休憩時間での利用や仮眠スペースなど、完全なプライベート空間になるクルマならではの利用方法などがユーザー側から発信されているなど、移動手段でさえないアイデアの利用もされています。

なので豊富な車種という事で想像もしなかった利用方法が発進されるかもしれません。 皆さんのしたい事や夢を実現してくれるのもシェアリングエコノミーが叶えてくれるのかもしれませんね。

カレコ 新バナー

コメント