76  キーホルダー・キーリング

キーホルダー・キーリング・キーケース

アメリカの石油ブランド「76」のキーホルダー・キーリングの紹介になります。
76ファンの皆さん必見です!

日本では石油ブランドよりもファッションブランドとしての「76」が有名

アメリカでは今も続く石油ブランドとしてガソリンスタンドなどが経営が続いています。

しかし日本では「76」ブランドは石油ブランドとしては、導入されなかったのでファッションブランドとして人気が高いですね。

アメカジブームの中心的なアイコンとしてロゴが人気を呼び、ファッションアイテムだけでなく小物や雑貨まで多くのアイテムが今まで世に出る事となっています。

また古くからアメリカでのモータースポーツ活動に力を入れていた事で、アメリカ文化やクラシックカーファンの間でも人気が高いブランドとして定着しています。

クラシカルなカラーと覚えやすいロゴデザインは多くの日本人の心を射止めるとは、ブランドの大きさから言ったら創業者も見たら驚きの未来でしょう。

さて今回紹介しているキーホルダー・キーリングにも、特徴の76ロゴがデザインとして使われていますので多くの「76」ファンの皆さんの購入願望に火をつける事でしょう!

Amazonで販売している「76」のキーホルダー・キーリング

【76】 プリントラバーキーチェーン アメリカン雑貨 並行輸入
アメリカン雑貨キャンディ
¥480(2020/06/05 04:53時点)
サイズ:直径5.4cm(キーチェーン除く)

ユニオン76(UNION76) ラバーキーホルダー_KH-031-FEE
USA
¥736(2020/06/05 04:53時点)
米国モーターオイルブランドのキーホルダー、MADE IN USA♪

76 キーホルダー KH-01 76リボルビングキーホルダー オレンジボール
ドリームプロダクト
¥1,430(2020/06/05 14:01時点)
アメリカ オイルメーカー76UNIONのキーホルダーです。

世界ナンバー1の石油産油国になったアメリカ

今まではサウジアラビアが世界ナンバー1だった世界一の座を予想外の国アメリカが奪ったのは衝撃でした。

まぁ石油というのを商業ベースにしたのはアメリカですし、今でも少なからず石油が産出されているのは知っていましたがまさかと私は思いました。

近年でも南米などでも石油の油田が発見されるなどしていて、まだまだ未知の油田がありそういう観点から新たな世界一の可能性はあるとは思っていましたが・・・・。

アメリカに産油国ナンバー1の座をもたらしたのはご存知の通りシェール革命と呼ばれる、原油であるのではなく層に閉じ込められている取り出しにくく環境汚染の可能性のあるものでした。

なので当初はコストも高く環境問題も有り盛り上がっては消えるの繰り返しでしたが、技術革新も有りかなりのコスト削減も進んだ事で、生産を維持できるまでになってきていますね。

なのでもう少し石油系メーカーが盛り上がりそうなのですが、意外と静かだなって印象を受けます。
アメリカですからもうちょっと賑やかになりそうなのですが・・・・。

世界の人口が増え石油の使用量も増えているのですから、莫大な富がといきそうですが現在の石油産業にとってはそれほど良いニュースにはなっていないようです

新興国や途上国ではニーズは高まっていて、石油精製プラントが新しく作られるなども利明かりを見せていますが、一方で先進国ではガソリンや軽油といった燃料系の需要は年を追う毎に需要が減っています。 また海洋ごみの酷さから石油製品についても世界中で見直しが始まり石油メーカーにとっては逆風になっているのです。

あと10年シェール革命が早く起こっていたら、今の世界の均衡は違ったものになっていたのかもしれません。

少なくとも石油の価格に関しては、世界中の国が高く買わなくても済み庶民にとっても家計の負担が小さかった事でしょう。

なのでアメリカを中心にもっと大きなバブルになっていたのかもしれませんね。

結果論ですし技術が追い付いていなかったので出来なかったわけですが、タラレバがあるならば変わっていただけに時期が遅かったという事なのでしょうね。

コメント