Jeep  トレーナー・スウェット

トレーナー・スウェット

アメリカン四駆ブランド「Jeep」のトレーナー・スウェットの紹介になります。
Jeepファンの皆さん必見です!

軍用車両のジープを源流にもつJeepのトレーナー・スウェット

アメリカを勝利に導いた兵器の1つとしてあげられるほど、戦史の歴史を変えた自動車として初登場したのがジープです。

戦争を知らない私達でも映画やメディアで目にした事のある屋根のないごつく頑丈そうなあのクルマですね。

Jeepというよりも世間的・知名度はジープなのかもしれないですね。

最先端技術が投入される事から、兵器からの転用を源流にもつ製品が多いのは悲しい事であるのですが、その中でも平和利用される事から戦争で唯一の救いが現代社会を支えるこうした製品なのかもしれません。

今回はそんなジープを源流にもつJeepブランドのトレーナー・スウエットの紹介になります。
一年を通して活躍してくれる定番アイテムですので、まだ着た事がないよという方も今シーズンはチャレンジしてみてはいかがですか?

仕事用からアウトドアまで活躍の場は広いので、今シーズンはアメリカナンバー1四駆ブランドのJeepのトレーナー・スウェットをオススメします!

楽天で販売している「Jeep」トレーナー・スウェット


【 JEEP 純正 クーポン対象 】 Jeep® スウェット サイズ:M-XL / ラグランスリーブの Jeepスウェット ジープ コレクション ロゴ入り

四駆はいいけどSUV人気は陰りが

Jeepブランドの様な本格派な四駆はそもそもが多くないので大きな変動はないのですが、SUV人気に関しては陰りが見えてきています。

軽自動車からフルサイズまで今では世界中の自動車メーカーがこぞってラインナップに加えています。
フェラーリやランボルギーニまでもが参入していますから、その過熱ぶりは皆様も感じている事でしょう。

1つのメーカでもサイズごとにラインナップに加えているメーカーもありますから、現在の自動車において一番種類が多いのがSUVかもしれませんね。

ここまでも過熱しすぎと言われながらも、ここまで成長してきましたがここにきて異変が出始めています。

当初は新型SUV登場となると人気が集中しました。 しばらくはバックオーダーとなり納期が長くなっていましたが、今は最初だけや人気が長続きし無いなど全てがその恩恵を受けれない状況になっています。

売れるクルマと売れないクルマがはっきりと分かれる状況になっています。 これは充実したラインナップが実現した弊害とも言えるでしょう。

比較できる車種も増えた事により、妥協せずにより魅力ある自動車へと流れる本来の流れへと向かい始めました。

過熱状況から冷静になった。 まぁ落ち着いた状況になりつつあるという事でしょう。
沈静化そんな言葉がぴったりな状況でしょう。

市場自体は沈静化しているのにたえず新型モデルが登場しているもんだから、明暗が分かれ始めたのでしょう。


コメント