個人間カーシェアリング「 Anyca 」乗ってみたい・憧れのクルマに乗れるだけでなく所有するチャンスにも?

カーシェアリング

2002年に日本でのカーシェアリング事業がスタートしてから今年で17年。 カーシェアリングの会員数が国内で130万人を超えるなど、右肩上がりで成長を続けています。

ここまではコインパーキング大手の2社を中心にした3社を中心にした事業者が多くのシェアを握る構図で成長を続けてきました。 全国にある本業の駐車場内に設置できる事も有り、早期での事業展開が可能だった事もあってシェアを獲得できる事につながっています。

BtoC型の事業者と個人というビジネスモデルを中心に展開していくと思っていたところ、CtoC個人間でのカーシェアリングという新たな道が提案されました。 最近いろんな分野で個人下でのシェアリングビジネスが脚光を浴びていますので、まさに今話題なのがこの個人間のシェアリングビジネスなんです。

それが今回ご紹介させていただく(株)ディー・エヌ・エーが運営する個人間カーシェアリングのAnyca(エニカ)になります。

個人所有のこだわりのクルマや憧れのクルマが手軽に借りれるのがAnycaのカーシェアリング

今では輸入車のレンタカーなんてのもありますが、乗りたかったクルマがあるかどうかや値段など条件に合わなかったりもあるなんて話も聞きます。

貴重なスポーツカーやクラシックカーなどは、多くが個人所有のクルマになります。 実動・乗るという話になるとまさに個人所有のクルマに頼るのが現状だったりしますよね。

また通常の買い物や外出に使えるクルマなども貸主が個人という事も有りいろいろなクルマが貸し出されているのも特徴です。 新車や一部の国産メーカーのクルマなど偏っていない、まぁ予想しないクルマとの出会いがあるのも面白いところです。 軽自動車から遠出や旅行に使いたいミニバンまたは憧れのオープンカーなどオーナーこだわりのクルマに手軽な価格から借りられるのも魅力なのがAnycaのカーシェアリングなのです。

利用方法等は公式サイトの方で確認をお願いします。

Anycaの魅力は借りるだけではない 所有者にも大きな魅力が

個人所有のこだわりや憧れの車にも乗れる機会があるのがAnycaの魅力となっていますが、これはまた貸し手にも大きな魅力となる可能性のあるサービスなんです。

それは自動車を所有するというのはとても負担が大きいものとなっています。 税金・自動車保険・駐車場・整備代など所有するだけで多くの費用が発生すのが自動車です。

なので自動車の維持費もあり自動車の所有をあきらめるという方は多いと思います。 また欲しいけど高いしなとか1台しか持てないので憧れのクルマは諦めようなんて方もいらっしゃると思います。

そんな自動車所有の悩みを解消してくれるかもしれないのがAnycaなんです。 乗らない時間を貸し出す事で収入を得る事が出来ます。 それが自動車の所有というハードルを越えるチャンスともなるというわけです。

自分で乗りたい時は自分で使い空いている時間には貸し出す事で問題を解消できるなんてとっても利便性が高いサービスではないでしょうか?

Anyca(エニカ)

マイカーで副業それが可能になるのもAnyca

またこれを利用する事でマイカーが勝手にお金を稼いでくれる、そうマイカーで副業になる事も可能なのです。 需要と供給そういった事も含めて自動車の選択も必要になる事もあるかもしれませんが、個人でカーシェアリングビジネスに参入できるというのは画期的だと思います。

ですので躊躇していたスポーツカーやクラシックカーなどを購入するチャンスをくれるのもAnycaなんです。 維持費や購入資金の足しになるわけですから、副業そして憧れのクルマを購入するきっかけにもなってくれるのです。

働き方改革が進んでいますが、何をしたらいいかわからないという方が多いという話をよく耳にします。 ですのでこんな副業も良いのではないでしょうか?

趣味と実益を兼ねるものですから自動車ファンの皆様にとっては大きな魅力となるのではないでしょうか?

Anycaでシェアして自動車購入費が0円

空いている時間はシェアにしかしシェアリングでの料金は貰えないが購入費0円で乗れるという新しいサービスも登場しています。 審査等はあるようですが0円でクルマが持てるわけですから、利用時間が少ない方にとっては良い選択肢にもなるのではないでしょうか?

維持費が高い自動車の所有の新しい形にこれはなりえるかもしれません。 収入がないというのは寂しいところですがね・・・。

借り手も貸し手もまさにwinwinな個人間カーシェアリング「Anyca」で素敵な出会いを見つけてみてはいかがですか?

Anyca(エニカ)

コメント