コンチネンタル ブルゾン・ジャケット・ジャンパー  サイクリング

ブルゾン・ジャケットジャンパー

コンチネンタルタイヤユーザー・ファンの皆様必見!

コンチネンタルタイヤのサイクリング用のブルゾン・ジャケット・ジャンパーの紹介になります。

サイクリング用なので、防風仕様になっていますので、寒い日本の冬でも暖かいこと間違いなしです。 日本の冬は寒いですから、最も寒くなる冬用として使うのも良いのではないでしょうか?

防風仕様ですから、冬でもアウトドアライフを楽しむ方にオススメのアウターになります。

自動車関係のアウターをお探しの方には、ちょっと見ることがないドイツメーカーのコンチネンタルのブルゾン・ジャケット・ジャンパーがイチオシです!

 

自動車大国ドイツのタイヤブランドのアウターもカッコイイ!

 

Amazon.co.jp: ContinentalメンズVaude防風サイクリングジャケット ブラック: スポーツ&アウトドア
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、ContinentalメンズVaude防風サイクリングジャケット ブラックを スポーツ&アウトドアストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常送料無料。

コンチネンタルとは

ドイツを本拠地とするタイヤメーカーのコンチネンタル。

1871年創業ととても長い歴史を持つ企業です。

日本ではそこまでシェアをとれていませんが、世界では4位のシェアを誇るメーカーです。ブリヂストン・ミシュラン・グッドイヤーに次ぐシェアですから、おおてのタイヤメーカーなんですね。

輸入車に新車時に装備されているタイヤというイメージが強いのではないでしょうか? 私も高級輸入車の装着タイヤという印象が強いです。

最近では多くの輸入タイヤが国内市場に入ってきていますが、コンチネンタルとは真逆な戦略をとったものばかりですね。 いわゆる安さとそこそこの性能に対して、高性能で高品質ですからライバルというのはこれからも出ることは無いでしょう。

参入するには安さを追求する方が早いですからね。 高性能高品質はコストがかかりますし、認知にも時間がかかりますからね。

どの産業でもそうなのでしょうが、商品というのは2分化するのでしょう。 高性能・高品質の高価格と安くてそれなりの性能。

いわゆる中間層というのが少なくなっていくわけですから、当然の流れなのでしょうけどね。 そうなっていくと今は良い分野でもこれからは成功している日本メーカーも対応をしていかないと難しくなる時はくるでしょう。

デフレ脱却とか言ってますが、所得の差がこれからもさらに広がっていく事でしょうから当然ながらかけられる支出が少ないのですから解消は出来ないでしょう。 根本をどうにかする事がない以上は変わらないでしょう。

コメント