中古車よりも新車には大きなメリットがある

自動車選び

自動車を購入するという事になった場合、皆さんは新車と中古車ではどちらを選択するでしょうか? 予算があったりこのクルマと決めていたり何か理由がない限り、新車を買いたいという方の方が多いのではないでしょうか?

新車は低燃費で高性能。運転サポート技術の充実でロングドライブも安心!

予防安全装備も充実していて安心して運転が出来る。

自動車に対していろんな価値観を抱く方もいらっしゃいますので、全てではないですが新車である事でのデメリットはありません。 低燃費で環境負荷も小さく、運転する以上避けられない事故のリスクを大幅に減らす事が出来る「先進技術」の恩恵も最大限受けられますので、自分にとっても周りにとって優しい存在なのです。

新車のメリットは所有方法の選択肢が多い事にあり

予防安全技術など進化のスピードが落ちない自動車だけに、新車価格が年々高騰しています。安心安全・低燃費等実際に恩恵を受けている分を考慮すると、決して高いわけではないのですが値上がり分は決して小さくない金額なので良い印象は受けないのは事実です。 ただ便乗値上げではないのだけは知っておくべきでしょう。

さて新車の購入方法は以前のように現金で購入もしくはローンでの購入と長らく選択肢は2つでした。 しかし今では選択肢は増えてきていて、中古車を買うよりもメリットが増えてきています。

1 新車は長期間安心して乗る事が出来る

これは改めて言う必要がないとは思いますが、最大のメリットですね。 乗る期間が長ければ長い程新車で購入した方が安心して乗り続ける事が出来ます。 低燃費でドライバーにも優しい運転サポート技術も充実していますので、人にも地球にも優しいのです。

最大5年間は補償がつきますし、ちょっとした保証で延長なんてものもあるなど、新車だからそして自動車メーカーの思惑もあり安心して乗り続けられる状況が揃っています。

2 購入だけでなくリース・残クレなど所有方法の選択肢が多い

今まではローンにしても購入しか選択肢がなかったのですが、定額の負担で新車が乗れるリースや数年後の買い取り価格が決まっている事で、残りの部分だけ支払うという残クレという支払い負担が小さいものの登場で新車購入にはハードルが下がってきています。

車検代や法定点検そして税金も含めて毎月定額の支払いで長期間の家計の支出の明朗化と均等化で負担が軽くできるなど、長期間の所有に適したサービスの登場となっています。

リースそして残クレというのは新車で最大のメリットが発生するサービスですので、それぞれの支払いに関する考えにも近い選択肢がある事で中古車よりも新車の方がお得感が出る場合もあると思います。

ただ短期間で売却となると購入はデメリットしかありません。 人気車・希少車でもない限り値落ち幅が大きくなるのは避けれません。

3 新車は税金・自動車保険が安くコスパが良い

エコカー減税など国の政策もあり新車購入サポートの対象になるのは新車が中心です。 自動車保険も先進装備の有無で保険料が安くなる制度が導入されています。

低燃費性能が高い事もありガソリン代の負担も小さくなりますので、総じて新車というのはコスパが良い事にもつながるわけです。 これからの時代いくら性能が高くてもコスパが悪いものでは選ばれませんからね。

スポンサーリンク

新車はコスパもよく安心安全を常時提供してくれるパートナーです

燃費の良さだけで新車へのシフトを促すのは無理があるわけですが、税金・自動車保険などの固定費そしてガソリン代と負担が小さくなりトータルでコスパが良くなります。

そして先進装備によりもしもの事故の大幅低減にも貢献をして、運転時のドライバーの負担もシステムで常時サポートしてくれるなど目に見えない部分での貢献度はとても高いものになると思います。

自分だけでも大きな効果が出るのですが、こうした新車の普及率が高まる事で相乗効果が出ると言われています。 自動車事故による被害がますます減少していき、失われなくて済む命が増えるのはとても大切な取り組みになるとのではないでしょうか?

環境負荷も小さくなり少しは地球環境にも貢献できるものへとつながります。 リサイクル技術も確立している自動車ですから新しい自動車へと更新され続ける事は意味があるものだと私は思っています。

ライフスタイルに合った自動車との付き合いが大切

自動車の所有に関して選択肢も増え、カーシェアリングの登場で所有からの脱却という選択肢も新たに出来るなど私達自身で決められる選択肢が増えてきています。

長期~短期といろいろな付き合い方もあると思いますが、それぞれのライフスタイルに合わせた自動車との付き合い方を選択する事が出来る時代になっていますので、冷静に自分の状況からベストな選択を導き出していただければと思います。

店舗にいかなくてもネットで購入まで出来る自動車のネットショップも登場していますから、自宅でじっくりと検討してみてくださいね!

コメント