STP キーホルダー・キーリング   エンジンオイルケミカル

キーホルダー・キーリング・キーケース

アメリカ生まれのエンジンオイルケミカルの雄「STP」のキーホルダー・キーリングの紹介になります。
STPファンの皆さん要チェックです!

ケミカルよりファッションブランドの方が有名になっていく STP

50年以上にわたりエンジンオイルケミカル商品で多くの自動車ファンの支持を受けてきたSTP。

フラッシングや添加剤など皆さんもお世話になった方は多いのではないでしょうか?

しかし最近の自動車は工作精度も上がり、純正で使われるオイルの性能も向上しているのもあり、こういったケミカル商品を使う事が難しくなってきていますね。

保障の関係で指定品でないとNGになったりと、アフターパーツメーカーにとっては厳しい時代となってきています。

なのでSTPも従来のケミカルブランドとしては難しい時代に突入する事でしょう。
しかしSTPはクラシカルなロゴでファッションブランドとして、自動車ファンを中心に人気が高まっています。

今回紹介するのはファッションブランドではなく小物系なのですが、自動車関係でお探しの方にとってはとても魅力的なアイテムになっていると思います。

クラシカルなデザインと色使いは自動車ファンの皆様の心くすぐる素敵なキーホルダー・キーリングになると思います。

ご自分用そしてプレゼント用にもオススメです!

Amazonで販売している「STP」のキーホルダー・キーリング

STP ラバー キーホルダー キーリング OIL CAN オイル缶 アメリカン雑貨
Chopper
¥638(2020/06/03 16:18時点)
定番のアメリカンエンジンオイル、STPのラバーキーホルダー♪

STP キーホルダー 添加剤 ケミカル ラバーキーホルダー アメリカ雑貨 アメリカン雑貨
Chopper
¥980(2020/06/03 16:18時点)
STP キーホルダー 添加剤 ケミカル ラバーキーホルダー アメリカ雑貨 アメリカン雑貨

STP ラバー キーホルダー キーリング リチャード ペティ NASCAR アメリカン雑貨
Chopper
¥638(2020/06/03 16:18時点)
定番のアメリカンエンジンオイル、STPのラバーキーホルダー♪

STP ラバー キーホルダー キーリング CAPTAIN WHITE Mr.STP アメリカン雑貨
Chopper
¥638(2020/06/03 16:18時点)
定番のアメリカンエンジンオイル、STPのラバーキーホルダー♪

STP ラバー キーホルダー キーリング CAPTAIN RED Mr.STP アメリカン雑貨
Chopper
¥638(2020/06/03 16:19時点)
定番のアメリカンエンジンオイル、STPのラバーキーホルダー♪

STP(ブルー) SHOW RING キーリング/世田谷ベース アメリカ雑貨 アメリカン雑貨
Chopper
¥495(2020/06/05 04:42時点)
STP(ブルー) SHOW RING キーリング / 世田谷ベース アメリカ雑貨 アメリカン雑貨

STP(レッド) SHOW RING キーリング/世田谷ベース アメリカ雑貨 アメリカン雑貨
Chopper
¥495(2020/06/05 04:42時点)
STP(レッド) SHOW RING キーリング / 世田谷ベース アメリカ雑貨 アメリカン雑貨

楽天で販売している「STP」のキーホルダー・キーリング


STP キーホルダー おしゃれ キーリング オイル NASCAR 車 バイク ラバーキーホルダー アメリカ アメリカン雑貨 CAPTAIN WHITE 【メール便OK】_KH-SK003-UNT


キーホルダー アメリカンカンパニー ロゴ ラバーキーホルダー STP キャプテンレッド 男前系 アメリカン雑貨 人気 誕生日 クリスマス プレゼント プチギフト 景品 賞品 ダブルスリー インスタ映え 父の日 バレンタイン 【メール便OK】


アメリカン・ショーリングキーリング(STP・ブルー) ■ アメリカ雑貨 アメリカン雑貨 アメリカ 雑貨 キーホルダー おしゃれ メンズ キーリング 鍵 人気のアメリカ雑貨屋 通販 アメキャラ かわいい ファッション 世田谷ベース


キーホルダー / STP エスティーピー アメリカン雑貨


STP ラバー キーホルダー キーリング [NASCAR] リチャード ペティ アメリカン雑貨

自動車の楽しみ方も接し方も常識も変わる

先程も話しましたが最近の車はもう簡単に素人が触る代物ではなくなってきました。

エアバックもハンドルだけでなく足元や側面を守るカーテン状に出るものなど、エアバックだけでも室内のいたるところに設置が進んでいますね。
シートにもついているのもありますから、シートさえ気軽に外す事さえ余計なリスクが出る程になってきています。

またハンドルもエアバックが付いているのが当たり前ですが、これを社外のエアバック無しにしてしまうともしもの時に補償の対象外となる可能性がでるなど笑えない事になる事さえあります。

また電化が進んでいますので、高電圧で作動させているものもあるので触ると命の危険さえあるパーツもあったりで、クルマはDIYするものではないといってもよいでしょう。

安心安全・自動運転車へと向かいより人にとって便利で豊かな生活を実現する時代の中心となるモビリティへの進化ですので仕方がないと言えるでしょう。

そのかわりサーキットなどでスポーツとして楽しめばいいだけの事なので、私はそれでいいのかなと思っています。

そもそも公道で趣味を楽しむというのも冷静に考えるとおかしな話だと思うのです。
ドライブが好きと言っても、人それぞれスキルも運動能力も違う人が混在しているのですから、危険度は高いと言えると思うのです。

なのでクローズされた場所で楽しむのが常識になる方が良いのではないでしょうか?
他の事から考えるとそっちの方が本来の形ではないでしょうか?

こういった車の文化的なものや常識も何もかも変わる時代が近づいているのが今なのでしょうね。

変わるのが見えてきただけに楽しむよりも怖さというのが多くの方が抱いているとも言えるのではないでしょうか?

コメント