スズキ・ワゴンR買うなら今がチャンス 25周年記念車を販売

軽自動車

1993年にスズキより販売が開始されて、今年生誕25周年を迎えたワゴンR。 今回これを記念して25周年記念車を販売される事になりました。

ワゴンRには性格の異なる2つの顔を持つワゴンRが存在します。 スタンダードモデルとスティングレーがそれにあたるのですが、今回のスペシャルモデルはそれぞれに25周年車が設定されるようになります。

ワゴンRの購入を検討していた方は、こちらの情報も見比べたうえで購入してもよろしいかと思います。

記念車は設定に無いパーツが与えられるなど装備充実なお買い得車です

第6世代の現行ワゴンRも販売が開始されて、はや1年半が経過しようとしています。 人気女優さんの力をもってしても、大きな流れには逆らえずN-BOXを始めとしたスーパーハイト系に人気を奪われてしまいすっかり過去のエースとなってしまいました。

過去とは言ってもそこは未だに一線級の力を持っているワゴンRですから、成熟が進んだ事もあり走りも性能もクラス最高峰であります。

さて今回の25周年記念車ですが、それに見合うだけの装備やボディカラーが用意されています。

25thAnniversaryの専用エンブレムが装着されます。 アルミホイールの変更や専用色のグリルはたまたシートヒーター等々実に多くのパーツが装備される事になります。 通常は設定がないカラーも選べるなど全部で6色が設定されるそうです。

装備パーツはそれぞれで設定されるパーツや仕様は異なります。 この辺りは販売店でご確認お願いいたします。

予防安全性能評価 最高ランク獲得したワゴンRはクラス最高レベルの安心安全なクルマ

標準装備で到達しているわけではないというのを最初に付け加えておきます。

最高クラスを獲得できるのは、メーカーオプションの「デュアルセンサーブレーキシステム」と「全方位モニター」を搭載されたクルマが対象となります。 周囲の視覚だったりいわゆる先進装備が最新のものがつかないと取れないようになっています。

 

さて予防安全性能評価での高ポイントのクルマを買うというのは、私達が出来る数少ない出来る事の1つです。 高得点であるというのは運転支援システムが充実そして最新であるからこそ取れるポイントです。

そう新しく開発されたシステム有効であると判断されると、試験項目に加わり点数が変わってくるのです。 ですので今現在最高得点のクルマを買うというがとても大切なのです。 最高点は競争ではないので1台だけというものではありませんので、そのあたりも勘違いしないようにお気を付けを。

あくまでメーカーそれぞれで開発されているシステムですので、その機能に対してテストを行い点数をつけて、私達ユーザーに点数を付ける事で購入に対しての参考になるようにと言うシステムなのです。

このクラスもダイハツ・ムーブそして日産・デイズと協力ライバル車がいる激戦区であることに変わりがありません。 できるならば良い条件のクルマを買う事がよろしいかと思います。 良い条件がこうしたキャンペーンで出る事もありますので、これからはクルマも情報を制したものがお得な思いをする事になりますよ~。


コメント